ホーム > 長崎大学について > 情報公開・個人情報保護 > 個人情報保護制度のご案内 > 開示請求等のご案内 > 本人確認書類について

ここから本文です。

本人確認書類について

(1) 窓口来所による請求の場合

請求書に記載されている請求をする者の氏名及び住所(居所)と同一の氏名及び住所(居所)が記載されている

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第30条の44第1項に規定する住民基本台帳カード
  • その他法律又はこれに基づく命令の規定により交付された書類

であって,当該請求をする者が本人であることが確認できるものを本学文書閲覧室(個人情報保護窓口)で提示してください。
本人確認書類についてご不明な点がありましたら,文書閲覧室(個人情報保護窓口)に事前にご相談ください。

(2) 郵送による請求の場合

(1)の本人確認の書類を複写機により複写したものに併せて,住民票の写し又は外国人登録原票の写し(ただし,開示請求等をする日前30日以内に作成されたものに限ります。)を提出してください。なお,住民票の写し又は外国人登録原票の写しは,市町村が発行する公文書であり,その複写物による提出は認められません。

(3) 法定代理人による請求の場合

法定代理人自身に係る(1)に掲げる書類又は(2)に掲げる書類に併せて,戸籍謄本その他その資格を証明する書類(ただし,請求をする日前30日以内に作成されたものに限ります。)を提出してください。なお,戸籍謄本又は法定代理人であることを証明する書類は,市町村等が発行する公文書であり,その複写物による提出は認められません。

長崎大学について