ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 今後開催予定のイベント情報一覧 > 「写真発祥地の原風景 長崎」展、東京都写真美術館にて開催

ここから本文です。

「写真発祥地の原風景 長崎」展、東京都写真美術館にて開催

2018年03月06日(火曜)〜05月06日(日曜)

「写真発祥地の原風景 長崎」展を東京都写真美術館にて開催します。長崎学に造詣の深い姫野順一博士(長崎外国語大学特任教授・長崎大学名誉教授)監修のもと、幕末・明治の長崎を東京都写真美術館の展示室に再構築します。 「明治150年」を記念するとともに、本学の幕末・明治期日本古写真データベースの公開20周年を記念し、東京都写真美術館と共同で開催します。なお、本展は長崎歴史文化博物館に巡回(5月22日〜6月24日)を予定しています。

会   場: 東京都写真美術館2階展示室
所   在: 〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
期   間: 2018年3月6日(火)〜5月6日(日)
休館日: 毎週月曜日(ただし、4月30日[月・振休]、5月1日[火]は開館)
料   金: 一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円
            ※ ( )は20名以上団体料金
            ※ 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
            ※ 第3水曜日は65歳以上無料

東京都写真美術館HP
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2960.html

チラシ

※クリックで拡大(PDF470.85KB

長崎大学について