ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 今後開催予定のイベント情報一覧 > 第161回長崎大学FD・障がい学生支援室公開講演会「多様に進化する学生のニーズに応える大学へ〜義務教育における学びのユニバーサルデザイン(UDL)をヒントに〜」

ここから本文です。

第161回長崎大学FD・障がい学生支援室公開講演会「多様に進化する学生のニーズに応える大学へ〜義務教育における学びのユニバーサルデザイン(UDL)をヒントに〜」

2018年03月16日(金曜)

   長崎大学において福岡教育大学大学院 教育学研究科教授の納富恵子氏による公開講演会が長崎大学FDを兼ねて開催されます。
   精神科としての臨床経験、および米国の自閉症児者教育プログラムTEACCHのトレーニングを受けた経験から教員養成の大切さに気づき、福岡教育大学で教育研究を続けておられる納富先生の講演で、障がいのある学生のみならず、全ての学生にとってより学びやすい環境について考えます。

日時:平成30年3月16日(金)17:00〜18:30

会場:長崎大学 文教スカイホール 
(長崎大学グローバル教育・学生支援棟4階)

講演者:福岡教育大学大学院 教育学研究科 教育実践講座教授(医師)
納富 恵子 氏

参加対象者:学内教職員および長崎県教育関係者ほか関心のある方
(入場無料)

※お申し込みは、チラシをご覧ください。
※学内の方はこちらからお申し込みください。

【問い合わせ先】 
長崎大学障がい学生支援室      
TEL: 095−819−2006     
E-mail: support@ml.nagasaki-u.ac.jp

チラシ

※クリックで拡大(PDF:896.12KB)

長崎大学について