ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 工学部の木村祥裕教授が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました。(工学部)

ここから本文です。

工学部の木村祥裕教授が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました。(工学部)

2010年03月24日

日本鋼構造協会論文賞を受賞

工学部 木村 祥裕 教授

日本鋼構造協会論文賞 賞状

工学部
木村 祥裕 教授
日本鋼構造協会論文賞 賞状

工学部構造工学科の木村祥裕教授と生産科学研究科博士後期課程3年の天本朱美氏は,11月19日,「非弾性域でのウェブ変形の影響を考慮した偏心補剛圧縮部材の弾塑性座屈応力度評価」の研究により,2009年度日本鋼構造協会論文賞を受賞しました。
同賞は,社団法人日本鋼構造協会より,鋼構造及びその複合構造に関する学術・技術の進歩発展に貢献すると認められた,優れた論文に対して授与されるものです。
なお,授賞式及び受賞講演は,同日,2009年度日本鋼構造協会鋼構造シンポジウム(東京ファッションタウン・東京都江東区)において行われました。


(平成22年3月 工学部)

長崎大学について