ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 赤星衣美看護師長が本院で4人目となる認定看護管理者を取得

ここから本文です。

赤星衣美看護師長が本院で4人目となる認定看護管理者を取得

2015年09月01日

日本最大の看護職能団体である日本看護協会が質の高い医療の提供を目的とした資格制度のひとつである認定看護管理者を赤星衣美看護師長が取得し、8月11日、増ア病院長へ報告しました。

この認定看護管理者は、臨床現場で看護師のキャリアアップに力を注いだり、個人やご家族だけでなく、地域住民に対しても質の高い看護を提供する能力が求められており、病院内から行政まで幅広く活動しています。

赤星師長は、同協会が定める基準をクリアし優れた資質も持ち、組織発展の能力を有しているとして取得を認められました。

赤星師長コメント
「グローバルな視点をもった管理者になれるよう日々努力します」

 

左より赤星衣美看護師長、増ア英明病院長、萩原絹子看護部長

左より赤星衣美看護師長、増ア英明病院長、萩原絹子看護部長

長崎大学について