ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 第34回「角尾学術賞」授与式を挙行

ここから本文です。

第34回「角尾学術賞」授与式を挙行

2017年06月08日

永安医学部長から表彰状を授与される糸永助教
永安医学部長から表彰状を授与される糸永助教

受賞記念講演を行う川㞍講師
受賞記念講演を行う川㞍講師

   6月1日,医学部良順会館において第34回「角尾学術賞」授与式及び受賞記念講演を挙行しました。
   同賞は,長崎医科大学内科学第一講座を開講して以来,原爆で亡くなられるまで,約20年間,同医科大学の発展に尽力された 故 角尾 晋 元長崎医科大学長の胸像建立醵金を基金とし,同学長の功績を顕彰するため,医学の分野において特に学術的貢献のあった40歳以下の研究者を対象に本学医学部より毎年授与されているものです。
   なお,昭和59年11月に第1回受賞者を選考して以来,今回で43名が受賞し,歴代の受賞者の中には,その後,本学医学部の教授に就任された方もいます。

   第34回「角尾学術賞」を授与したのは次の方々です。

  〇生命医科学域   川㞍真也 講師    

  受賞テーマ
   関節超音波およびバイオマーカーによる多角的評価を用いた関節炎患者の精密医療を目指す研究


生命医科学域 川㞍真也講師

〇大学病院血液内科  糸永英弘 助教

受賞テーマ
   骨髄性腫瘍の治療反応性に関与するゲノム・エピゲノム異常の解明

大学病院血液内科 糸永英弘助教
長崎大学について