ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 西北大学及び陝西師範大学(中華人民共和国)との学術交流協定及び学生交流に関する覚書を締結

ここから本文です。

西北大学及び陝西師範大学(中華人民共和国)との学術交流協定及び学生交流に関する覚書を締結

2017年06月09日

このたび片峰学長が中華人民共和国の西安を訪問し,2017年6月4日(日)には西北大学と,6月5日(月)には陝西師範大学と,学術交流協定及び学生交流に関する覚書を締結しました。

西北大学での調印式では,本学側から中村則弘多文化社会学部長及び楊暁安同学部教授が,西北大学側から湯玉明国際交流興合作処長,王国棟同副処長,段建軍文学部長らが立ち会い,片峰学長と郭立宏学長が学術交流協定及び学生交流に関する覚書に署名しました。

陝西師範大学での調印式では,本学側から中村則弘学部長及び楊暁安教授が,陝西師範大学側から張凌雲国際交流興合作副処長,李娟國際交流與項目管理科長らが立ち会い,片峰学長と程光旭学長が学術交流協定及び学生交流に関する覚書に署名しました。

片峰学長は陝西師範大学での調印式の後,「Educational Reform in Nagasaki University」と題して学生や教職員に対して講演を行いました。

長崎大学と両大学はこれまでも研究者の交流がありましたが,今回の協定及び覚書の締結により,学生の交換留学やフィールドワークの実施先として更なる交流の活性化が期待されます。

西北大学との調印式1 西北大学との調印式2

西北大学との調印式

陝西師範大学との調印式1 陝西師範大学との調印式2

陝西師範大学との調印式

長崎大学について