ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学学長候補者の決定について

ここから本文です。

長崎大学学長候補者の決定について

2017年07月14日

長崎大学学長選考会議議長
矢野 右人

  平成29年7月13日開催の学長選考会議において,下記のとおり学長候補者を決定しましたので,選考理由及び選考過程とともにお知らせします。

1  学長候補者の氏名  河野 茂(年齢 67歳 現職名 長崎大学理事・副学長)

2  選考理由

  学長選考会議は,このたびの学長候補者選考に当たり,情熱のある第2次学長候補者2名について,学内意向投票の結果を参考にするとともに,「求めるべき学長像」(PDF/52KB)に示した大学の理念を推進する資質・能力,中期目標・中期計画の適切な実行,財務マネジメント及び地域活性化とグローバル化等の選考の観点を中心に面接を実施し,慎重に審議を行いました。
  その結果,上記の者が「求めるべき学長像」に合致し,また,社会に貢献する志の高い学生を育む教育への取り組みや,ヒトの幸福と平和を希求し,科学を用いて世界に資する研究の推進,長崎の未来を創る大学としてのシステム構築,教職員の多様性とやる気を生かす大学の体制構築など具体的な考えを示しており,本学の学長として最も適任であるという結論になりました。

3  選考経過

  (1) 平成29年1月23日 学長選考会議は,学長の選考等に関する基準(求めるべき学長像,


学長候補者の選考方法及び選考日程)を決定した。
  (2) 同上 学長選考会議は,教育研究評議会議長及び経営協議会学外委員へ


被推薦者の推薦を依頼した。
  (3) 同上 学長選考会議は,学内意向投票を実施するため,学内意向投票管理


委員会を設置した。
  (4)   平成29年1月24日 学長選考会議は,学長の選考等に関する基準を学内外に公表した。
  (5)   平成29年6月19日 学長選考会議は,教育研究評議会から第1次学長候補者として推


薦のあった次の2名について,提出書類に基づいて学長としての適


性を審査し,第2次学長補者として選出した。


  第2次学長候補者の氏名(五十音順)


    河 野  茂(長崎大学理事(総務担当))


    松 田  浩(長崎大学工学研究科教授)
  (6)   平成29年6月28日 学内意向投票管理委員会は,学内意向投票の公示を行った。
  (7)   平成29年7月10日 学長選考会議は,第2次学長候補者に対する質問状及び回答書を


学内外に公表した。
  (8)   平成29年7月13日 第2次学長候補者について,投票資格者数1,293名による学内


意向投票が行われ,開票の結果,河野 茂674票,松田 浩383票


であった。
  (9)   同上 学長選考会議は,学内意向投票の結果を参考にするとともに,


第2次学長候補者に対して面接を実施し,学長候補者を決定した。

以上

長崎大学について