ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 【平成29年九州北部豪雨災害】被災地でのボランティア活動に参加する場合の注意事項

ここから本文です。

【平成29年九州北部豪雨災害】被災地でのボランティア活動に参加する場合の注意事項

2017年07月20日

個人やグループで被災地へボランティア活動に行く場合は、安否確認、安全管理のため、必ずやってみゅーでスクに届け出をお願いします。(活動届はやってみゅーでスク窓口又はデスクのHPにご用意しています)やってみゅーでスクでご案内しているボランティア企画から参加する場合は届出の必要はありません。また、活動に出かける前にはボランティア活動保険天災型への加入をおすすめします。(保険料:A型500円・B型710円で年度末まで有効、手続き先:長崎県社会福祉協議会(平日22時まで、休日は9時〜17時)
なお、被災地までの交通費等助成は、県民ボランティア振興基金(日帰りも対象)をご利用できます。

 
URL:http://yattemyudesk.matrix.jp/yattemyudesk/index.php
 
お問い合わせ先
ボランティア活動支援・やってみゅーでスク
пF095−819−2870

長崎大学について