ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 経済学部の林徹教授が「労働行政功労者表彰」を受彰

ここから本文です。

経済学部の林徹教授が「労働行政功労者表彰」を受彰

2017年11月29日

  長崎地方最低賃金審議会公益代表委員を務める経済学部の林徹教授が、永年の労働行政への貢献に対して、「労働行政功労者表彰」を授与されました。これは、長崎労働局長が、最低賃金審議会委員等の労働行政の公職にあって、労働行政に係る推進等に顕著な功績があった者に表彰状を贈って、その労をねぎらうものです。
  なお、授与式は平成29年11月27日に長崎労働局長室にて行われました。

松浦隆徳氏、林徹教授、 小玉剛氏、熊谷一彦氏

左より、長崎労働局労働基準部賃金室長松浦隆徳氏、林徹教授、
長崎労働局長小玉剛氏、長崎労働局労働基準部長熊谷一彦氏

表彰状
長崎大学について