ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 葉國璽先生に名誉校友の称号を授与

ここから本文です。

葉國璽先生に名誉校友の称号を授与

2018年03月14日

  平成30年3月8日、河野茂学長が本学医学部出身の葉(よう)國璽(こくじ)先生(医療法人社団錦昌会理事長兼ちはら台整形外科院長)を訪問し、同病院にて本学名誉校友の称号及び感謝状の授与を行いました。
  葉先生は、平成5年3月に本学医学部を卒業後、主に千葉県内の病院での勤務を経て、平成13年にちはら台整形外科を開業され、現在では千葉県内で3つの病院を開業されています。葉先生は台湾の花蓮ご出身ですが、現在に至るまでの自分を支えてくれた日本や母校に対する恩を返したいという強い信念をお持ちで、平成20年、本学在学中に親交の深かった片峰茂前学長の学長就任を機に本学に対するご寄附を開始され、これまでに本学は総額6,800万円を超える寄附金を賜りました。
  葉先生からのご寄附は、「葉國璽私費留学生奨学金」として本学の優秀な留学生に対する奨学金制度の創設につながっており、今年度までに延べ81名の留学生に対する支援が行われております。

名誉交友となられた葉國璽先生(右)

名誉校友となられた葉國璽先生(右)

 

葉國璽先生に名誉交友の称号を授与

葉國璽先生のご寄附実績

平成30年3月8日、河野茂学長が本学医学部出身の葉(よう)國璽(こくじ)先生(医療法人社団錦昌会理事長兼ちはら台整形外科院長)を訪問し、同病院にて本学名誉交友の称号及び感謝状の授与を行いました。
葉先生は、平成5年3月に本学医学部を卒業後、主に千葉県内の病院での勤務を経て、平成13年にちはら台整形外科を開業され、現在では千葉県内で3つの病院を開業されています。葉先生は台湾の花蓮ご出身ですが、現在に至るまでの自分を支えてくれた日本や母校に対する恩を返したいという強い信念をお持ちで、平成20年、本学在学中に親交の深かった片峰茂前学長の学長就任を機に本学に対するご寄附を開始され、これまでに本学は総額6,800万円を超える寄附金を賜りました。
葉先生からのご寄附は、「葉國璽私費留学生奨学金」として本学の優秀な留学生に対する奨学金制度の創設につながっており、今年度までに延べ81名の留学生に対する支援が行われております。
長崎大学について