ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 洪 炳学 忠北大学校名誉教授ら清州市芸術家グループ(大韓民国)が学長を表敬訪問しました。(研究国際部国際交流課)

ここから本文です。

洪 炳学 忠北大学校名誉教授ら清州市芸術家グループ(大韓民国)が学長を表敬訪問しました。(研究国際部国際交流課)

2009年03月13日

洪炳学忠北大学校名誉教授ら清州市芸術家
グループ(大韓民国)が学長を表敬訪問

懇談風景 本学関係者との記念撮影
懇談風景 本学関係者との記念撮影

3月9日,忠北大学校人文大学の洪炳学名誉教授,陳翼宋教授,西原大学校芸術大学の廷英愛教授,清州教育大学校の金泰福教授,清州創作スタジオの金福洙キュレーター,林性洙氏,李自連氏の清州市芸術家グループ7名が片峰学長を表敬訪問しました。
洪名誉教授らは,長崎ブリックホールギャラリーで3月7日から17日までの間開催されている,井川研究室企画美術展「春風ながさきよりXI」(長崎市主催)への共同研究作品発表のため来崎され,それらの交流成果などの報告のため来学されたものです。
片峰学長との懇談は,本学から井川教育学部教授が出席し,今回の企画美術展の出品作品の概要,ノーベル化学賞を受賞された下村脩先生への本学名誉博士号の称号付与に伴う学位記のデザイン(井川教授が担当)やこれまでの3大学及び清州創作スタジオとの交流成果の報告などについて,和やかに行われました。


(平成21年3月・研究国際部国際交流課)

長崎大学について