ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > シンポジウム「日本を元気に!熱血土木談義」

ここから本文です。

シンポジウム「日本を元気に!熱血土木談義」

2012年03月05日

長崎大学は長崎県と協働で文部科学省・科学技術戦略推進費・地域再生人材創出拠点形成事業「観光ナガサキを支える“道守”養成ユニット」(平成20〜24年度)を実施して参りました。このプロジェクトは、産学官民が連携して重要な社会資本である道路インフラの維持管理を行える人材(道守)の養成およびそれに関する技術の習得を通して、地域の再生・活性化を目的としたものです。本シンポジウムでは、平成23年度の“道守”養成事業の実施報告を行いますとともに、わが国の社会基盤を支える土木事業の重要性、将来像、方向性、ならびに、土木事業が地域に果たす役割について考えるシンポジウムを開催します。

日  時:3月9日13時00分〜17時50分
場  所:長崎大学文教キャンパス中部講堂
対  象:興味のある一般の方、建設・設計業関係者、国・自治体職員、学生
定  員:300名 ※聴講無料

※詳細は「日本を元気に!熱血土木談義」(PDF/677KB)をご覧下さい。

 【本件に関する問い合わせ先】
長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター
FAX
:095-819-2879
TEL
:095-819-2880
Mail:ilemjimu@ml.nagasaki-u.ac.jp

長崎大学について