ホーム > 長崎大学の教育改革 > 教養教育の改革 >長崎大学の新しい教養教育の特徴

ここから本文です。

長崎大学の新しい教養教育の特徴

新しい教養教育の特徴

新しい教養教育の特徴は次の通りです。

  1. 英語教育の充実
    • 英語担当教育の増員、ネイティブ教員の指導を受ける環境の整備
    • 自学学習システムの導入による(CALLシステム)、英語学習環境の整備
    • TOEIC受験の推奨
    • 海外留学制度の充実
  2. モジュール科目を採用し、大学での新しい学習方法を身に付ける

具体的な教養教育像

名称を目的を表す「教養教育」とし、英語教育の充実を図るために必須科目の中の英語履修の単位数の増加、現代的な課題(テーマ)を人文・社会科学、人間科学、自然科学などの視点から考える「全学モジュール」と専門分野での人間的基盤を作る「学部モジュール」を用意し、すべての授業科目におけるアクティブラーニングを推進します。