ホーム > 長崎大学の教育改革宣言 > 長崎大学の教育改革について > 教育改革の背景と目的

ここから本文です。

教育改革の背景と目的

現在及び将来の企業活動は,海外の生産拠点で作った品物を全世界に輸出する形となっており,人的・物的流れは世界各国に関わっています。社会は,国際的に活躍できる人材を大学に求めています。

そこで、国際的に活躍できる人材を育成する必要が生じます。国際社会で活躍する人材としては

  • 研究者や専門職業人としての基盤知識を持つ人
  • 自ら学び、考え、主張し、行動変革できる人
  • 環境や多様性の保全に貢献できる人
  • 地球と地域社会及び将来世代に貢献できる人

以上が挙げられます。
この人材を育成することが改革の目的です。

社会から大学への要請のスライド