ホーム > 学生生活 > 学生案内 > 長崎大学修学支援事業基金

ここから本文です。

長崎大学修学支援事業基金

基金の概要

                                  


目的:
 「修学支援事業基金」は,経済格差が社会問題化するなか,経済的理由により修学が困難な学生を支援することを目的としています。

支援事業:
 「修学支援事業基金」は,上記の目的を達成するため,以下の事業を実施します。
   1.授業料又は入学料の全部又は一部を免除する事業
   2.奨学金を支給する事業
   3.教育研究上必要があると認めた学生の留学に係る費用を負担する事業
   4.学生の資質を向上させることを主たる目的として、学生を教育研究に係る業務に従事させ、
    学生に対して手当を支給する事業

税制上の優遇措置:
  本基金は,平成28年度税制改正において,租税特別措置法が改正されたことに伴い,個人が寄附をした場合,従来の所得控除制度と税額控除制度のどちらかを寄附者が選択できるようになりました。

 

寄附者芳名録

 「修学支援事業基金」へ多大な貢献をいただきましたことに感謝の意を表し、ご寄附いただいた皆様のご芳名を掲載させていただきます。
個人名等の公表を希望されない方は、掲載しておりません。
金額の掲載を希望しない方は、ご芳名のみ掲載させていただきます。

               (PDF/82KB)