ホーム > 事業計画

事業計画

世界を舞台に活躍できる国際人になろう!

-県内10大学連携による 長崎発グローバル人材育成プログラムに参加しませんか!-

プログラムの目的

募集人数

プログラム内容

プログラムに関するQ & A

Q1.「世界を舞台に活躍できる国際人」とはどのような人ですか?

 現代社会にあっては、主体的に学び、グローバルな社会で活躍できる人材が求められています。
 具体的には、語学を含む高い多文化理解能力を基盤とする「前に踏み出す力」、「協力する力」、「現場力」を持った人材のことです。

Q2.本プログラムの目玉は何ですか?

 大学内において接点を持つことの少なかった日本人学生と留学生が、共に学び(共修)、共に協力して働く(協働)ことを通して、個々の資質の向上を図ります。また、ネットワーク(SNS)等を利用してグループ内、又はグループ間のコミュニケーションを促進し、日本人学生と留学生が相互に啓発し合いながら、国際人としての基礎力を養うことができます。

Q3.共修する授業科目は、どのような科目ですか?

 日本人学生と留学生の共修科目は主に1年次に次の区分により履修します。具体的な履修方法については、所属大学の履修指導に従ってください。
○語学コミュニケーション科目
  所属大学のカリキュラムに従い、原則として所属大学内で履修することになります。
○長崎の歴史と文化科目
  所属大学の科目又は他大学の提供科目の中から履修します。他大学の科目を履修する場合は、NICEキャンパス長崎(大学間単位互換制度:別冊子参照)の出願方法によります。
○キャリア科目
  所属大学のキャリア科目を履修するほか、NICEキャンパス長崎のコーディネート科目である「キャリアデザインⅠ又はⅡ」(集中講義)を可能な限り受講してください。

Q4.インターンシップ(就業体験)は、どこで実施されるのですか?

 インターンシップは、主に2年次に実施されます。県内の企業・公共団体等において、日本人学生と留学生が協働して1~2週間程度就業体験します。

Q5.本プログラムに対して学生の意見を反映する方法はありますか?

 学生自身で組織する『学生企画運営室』が、県南地区と県北地区にそれぞれ配置され、各ステージの実施方法等を学生の立場から企画・立案することになっています。
 なお、県南地区と県北地区にそれぞれインターンシップコーディネーターと言語コーディネーターが配置され、相談・指導に当たります。  

Q6.本プログラムに参加した学生のメリットは何ですか?

 本プログラムに参加して、原則として次の条件をクリアした場合は「グローバル人材認定書」を授与します。
○共修授業科目
 「語学コミュニケーション科目」、「長崎の歴史と文化科目」及び「キャリア科目」を修得していること。
○インターンシップ
 インターンシップを修了していること。

応募方法

参加希望者は、別紙の参加申し込み票に必要事項を記入のうえ、所属大学の下記担当課へ提出下さい。

各大学の担当課(お問い合わせ先)

大学名 担当課 電話 大学名 担当課 電話
長崎大学 学生支援部 教育支援課 095(819)2184 長崎外国語大学 教育支援課 095(840)2002
長崎国際大学 教務課 0956(39)2020 長崎純心大学 教務課 095(846)0084
長崎県立大学
佐世保校
学生支援課
教務グループ
0956(47)5706 長崎県立大学
シーボルト校
学生支援課 095(813)5065
長崎総合科学大学 教務課 095(838)5125 長崎女子短期大学 教務課 095(826)5344
活水女子大学 教務課 095(820)6016 長崎短期大学 教務係 0956(47)5566
長崎
ウエスレヤン大学
教育企画課 0957(26)1234

連携機関:長崎県 長崎インターンシップ推進協議会 (社)若者自立支援長崎ネットワーク

top