Q&A

免許更新制の制度や受講資格などに関しては、
長崎県教職員課にお問い合わせいただくか、文部科学省ホームページをごらんください。
Q1-1. 平成29年度から受講対象者となる者です。受講期間は2年間あるため、2年目の平成30年度に受講しようと考えておりますが、何か気をつけておくことがあれば教えてください。
A 制度上は、2年目から受講することも可能ですが、以下の点を留意願います。
1)1年目から受講を開始しておけば、急な用事等で受講できなかった場合などは、残りの講習を2年目に受講することが可能ですので、余裕を持って受講することができます。

2)2年目から受講を開始する場合は、次の年から開始となる受講対象の方(平成30年度から開始の方)と申し込みが重なることを承知願います。申し込みは重なりますが、講習はそれぞれ定員があることを注意願います。

特に支障がなければ、なるべく1年目に受講されることをおすすめします。
Q2-1. IDとパスワードはどのようにして取得すればよいですか。
A 現職の先生や、長崎県の職員番号をお持ちの方の場合は、長崎県教職員課より学校を通してご連絡しますので、ID取得の手続きは不要です。
現職でない方、保育士の方、県外の方など長崎県の職員番号を持っていない方は、ID発行手続きをしていただき発行します。
詳細は、本ホームページのメニュー「受講申込方法」から『受講者ID取得について』PDFをご覧ください。または、事務局へお問合せください。
Q2-2. IDとパスワードを忘れてしまいました。
A IDとパスワードは、メモして忘れないようにお願いします。忘れてしまった場合は、事務局へお電話にてお問合せください。
Q2-3. ログイン画面が表示されません。
A ログイン画面が表示されない場合、ご使用されているパソコンのブラウザの問題が考えられます。Microsoft Internet Explorerバージョン6以上であるかご確認ください。※Firefox,Safariなどのブラウザではシステムが正常に動作しない場合があります。
Q2-4. ログインしようとしたら「このWebサイトのセキュリティ証明には問題があります」というようなメッセージが出てログインできません。
A Microsoft Internet Explorerバージョン7又は8を使用している場合は、セキュリティの設定によっては証明書のエラーメッセージが表示される場合があります。今後、エラーメッセージが表示されないようにするには次の方法があります。

▼「このサイトの閲覧を続行する(推奨されません。)」をクリックする
▼画面上部のアドレスバーの右部「証明書のエラー」をクリックする
▼証明書のインストールを実行する
▼インストール完了後、インターネットを一度終了し、再度実行する
Q3-1. 教員免許状更新講習システムの受講者基本情報で、氏名の漢字が登録できない場合はどうすればよいですか。
A 「﨑」「髙」「濵」など、システム上設定できない漢字については、登録できません。申し訳ありませんが、登録できる漢字またはひらがなで登録をお願いします。
なお、戸籍上の漢字と異なっていても、手続き上問題はございません。
Q3-2. 教員免許状更新講習システムに登録されている氏名が旧姓となっています。また、免許状も旧姓のままですがどうしたらよいですか。
A 受講者基本情報は改姓後の氏名に修正し、備考欄に旧姓を入力ください。また、免許状の改姓手続きについては、長崎県教職員課へお問合せください。
Q3-3. 教員免許状更新講習システムの受講者基本情報で、「主な教科」には何を登録すればよいですか。
A 実際に担当している主な教科を入力ください(国語、保健体育など)。小学校や幼稚園など、担当教科を限定しにくい場合は空欄で結構です。
Q4-1. 教員免許状更新講習システムで、更新講習検索条件を入力しても、講習名が表示されないのですが。
A 検索条件をしぼりすぎると、検索されない場合があります。検索条件を「領域」や「地域」でしぼってみてください。
Q4-2. 教員免許状システムで講習を検索しても、「予約ボタン」がクリックできず、予約できないのですが。
A 受付期間を終了すると予約はできなくなります。また、ステータスが「受付中」であっても、定員を満たすと「予約する」ボタンはクリックできなくなります。別の講習を選択ください。
Q4-3. 教員免許状システムで、予約した講習を確認するにはどうしたらよいですか。
A トップページの「申込内容を見る」というメニューをクリックしてください。
Q4-4. 教員免許状システムで予約したが、予約完了の確認メールが届かないのですが。
A 確認メールが届かない場合には、次のことが考えられますのでご確認ください。

●登録したメールアドレスに誤りがある。
●メールソフトの受信設定の問題(セキュリティを高く設定している)
●携帯電話のメールアドレスの場合(PCからのメールを受信拒否している)
※ 携帯電話のメール設定で受信制限している場合は、
 下記お問合せ先メールアドレスを受信できるように設定してください。

●メールアドレスを、講習を予約した後に登録した  など

予約完了などの確認メールは、システムより自動的に送信されるものであり、再送信はできません。システム上予約登録がされていれば、メールが届かなくても支障はありません。
Q5-1. 受講申込書が印刷できないのですが。
A 次の場合が考えられますのでご確認ください。
●Adobe Acrobat Reader(フリーソフト)がインストールされているか。 
←こちらをクリックするとインストールすることができます。(無料)
●「事前アンケート」を各申込講習全てについて登録しているか。
●「申込内容一覧」の該当する講習名をチェックする際に、キャンセルした講習もチェックしていないか。 など

※PDFを開こうとして「Internet Explorerではこのページは表示できません」となる場合、次の方法をお試しください。
▼ AcrobatまたはAdobe readerを起動する。
▼〔編集〕メニューから〔環境設定〕を選択する。
▼〔環境設定〕ダイアログボックス左側のリストから〔インターネット〕を選択する。
▼〔PDFをブラウザに表示〕からチェックをはずし、〔OK〕をクリックする。
▼ 再度PDFが開かない場合は、以上の手順を繰り返し行う。

下記のサイトも参考にしてください。
 アドビサポート(WebブラウザでPDFが表示できない場合のトラブルシューティング)
  なお、受講申込書は、複数の講習を受講される場合も「1枚」にまとめて印刷してください。印刷方法はマニュアルをご覧ください。
Q5-2. 受講2年目ですが、受講申込書は再度提出するのですか。
A 2年目の場合も1年目と同様です。教員免許状更新講習システムにて予約登録後、受講申込書を提出してください。なお、1年目から受講料を繰越す手続きをされている場合は、受講料の振込は不要です。
Q6-1. 受講料を振込み、受講申込書を提出しました。その後はどうしたらよいですか。
A 受講申込書提出後、手続きが完了した方へ「受講決定通知書」を郵送します(5月初旬予定)。また、教員免許状更新講習システムの「申込内容を見る」からもご確認できます。手続き完了をご確認いただき、講習当日に所定の会場にて受講ください。

なお、本ホームページのメニュー「開設講習一覧(シラバス)」から、地区別の講習一覧の『講習名』をクリックすると、『シラバス(講習計画)』が表示されます。時間、場所、内容等が記載されていますので、受講前に必ずご確認ください。シラバスを参照するには、Adobe Acrobat Reader(フリーソフト)がインストールされていることが必要です。
Get ADOBE READER ←こちらをクリックするとインストールすることができます。(無料)
Q6-2. 受講申込書を提出しましたが、学校行事のため受講できなくなってしまいました。講習を変更したいのですが、どうしたらよいですか。
A 受講申込確定後の変更は、所定の手続きが必要です。
詳しくは、本ホームページのメニュー「各種届出」をご覧ください。
Q7-1. 履修(修了)証明書はいつもらえるのでしょうか。
A 当該年度の開設された全ての講習終了後、11月下旬から12月上旬までに、受講者の登録連絡先(住所)宛に簡易書留にて発送します。発行のための手続きは不要です。12月上旬までに届かない場合は、事務局へお問合せください。