ホーム > 入試情報 > 一般入試 > 水産学部

入試情報 一般入試

平成29年度 水産学部 一般入試

平成29年度一般入試の入学者選抜要項(大綱)は次の通りです。
詳細については,11月下旬頃発表予定の「平成29年度一般入試学生募集要項」をご覧ください。

概要

アドミッション・ポリシー

1.教育理念・目標
 水産学部では,基本的教養と海洋環境や海洋生物に代表される水圏に関する専門分野の知識と研究方法を教育します。さらに,これらの分野に関する問題解決能力や思考能力を育成することにより,社会の各分野において広く貢献できる人材を養成します。
具体的には,次の4分野に対応した教育が中心となります。
(1)海洋生物資源の利用と管理
(2)海洋生態系及び遺伝子資源の保全
(3)海洋物質,特に生体物質の利用,有用物質の探索,開発
(4)生物生産の場としての海洋・沿岸の環境保全(評価・予測・改善)
 水産学部での教育は,思考能力,自主性並びに課題探求能力を重視します。これにより国内外の第一線で活躍し各分野のリーダーとなる人材を育成します。また,将来我が国の水産・海洋研究の発展に貢献し,国際的な視野で活躍できる教育者,研究者の養成を目指しています。

2.求める学生像
@基本的教養を備え,海洋環境,海洋生物に代表される水圏と社会の関わりに強い関心を持ち,主体的な学習姿勢を持った人
A知識偏重よりも思考能力を重視して,自主性や課題探求能力を育成し実社会で活躍できる人
B水産・海洋研究の国際拠点を目指し国際的な舞台で活躍できる人材の養成を目指すので,幅広い内容に柔軟に対応可能な能力と資質を持った人
C諸課題を解決するために必要な知識や技能を習得した人

3.入学者選抜の基本方針
 水産学部では,水圏と社会との関わりに強い関心を持ち,主体的な学習姿勢を持った学生の入学を期待しています。
 そのために,入学者選抜方法の多様化を図り,一般入試,アドミッション・オフィス入試(AO入試),推薦入試,帰国子女入試,外国人留学生入試を実施します。これらの試験では,基礎学力,論理的思考力,問題解決能力,学習・研究意欲,水圏と社会の関わりへの関心について評価を行います。

4.選抜方法
【一般入試】
(1)前期日程
  ・基礎学力と問題解決能力を重視した評価・選抜を行います。
  ・そのため,前期日程では大学入試センター試験,個別学力試験を課し,2段階選抜を実施します。水産
   学部が指定する大学入試センター試験の5教科7科目または5教科8科目合計点が900点満点中450点
   以上の者を第1段階選抜の合格者とし,第2段階の合否は個別学力検査等の成績のみで判定します。
(2)後期日程
  ・基礎学力と水圏と社会の関わりへの関心,学習・研究意欲に重点を置いた評価・選抜を行います。
  ・そのため,後期日程では大学入試センター試験,面接を課します。

入試日程

区分 募集要項
発表予定
出願期間 試験日 合格者発表 入学手続
前期日程 11月下旬 1/23(月)
〜2/1(水)
2/25(土) 3/8 (水) 3/14(火)・
15(水)
後期日程 3/12(日) 3/21(火) 3/26(日)・
27(月)

募集人員

学科等 募集人員
(分離・分割方式)
前期日程 後期日程
水産学科 45 45
45 45

学力検査の実施教科・科目等及び配点

   詳細については,こちら ⇒(PDF:485KB)
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには,Adobe®Reader®が必要です。
アドビ社より無料でダウンロード可能です。

入試情報

一般入試
  • 多文化社会学部
  • 教育学部
  • 経済学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 薬学部
  • 工学部
  • 環境科学部
  • 水産学部
AO入試
  • 多文化社会学部
  • 教育学部
  • 経済学部
  • 歯学部
  • 薬学部
  • 工学部
  • 水産学部
推薦入試
  • 教育学部
  • 経済学部
  • 医学部
  • 環境科学部
  • 水産学部
帰国子女入試
  • 多文化社会学部
  • 工学部
  • 水産学部
社会人入試
  • 経済学部
  • 医学部
外国人留学生入試
  • 多文化社会学部
  • 教育学部
  • 経済学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 薬学部
  • 工学部
  • 環境科学部
  • 水産学部
  • 学部編入学・大学院入学
  • 過去の入試結果
  • 就職状況について
  • 授業料・奨学金について
  • 入試Q&A
  • その他入試情報

願書・資料請求はこちら

  • 長崎大学から始まる未来を
  • やってみゅーでスク

ページの先頭へ戻る