ホーム > 入試情報 > 検定料・授業料・奨学金について

ここから本文です。

授業料・奨学金について

検定料免除の特例措置

令和2年7月豪雨,令和元年台風第19号,北海道胆振東部地震,平成30年7月豪雨,熊本地震又は東日本大震災で被災された志願者の方には,検定料免除の特例措置があります。

入学料

282,000円(経済学部夜間主コース 141,000円)

※入学料は令和2年4月1日現在の額です。

入学料・授業料などの振込みにあたって(PDF:1.8MB)

授業料(前・後期半期分)

267,900円(年額535,800円)
経済学部夜間主コース 133,950円(年額267,900円)

※授業料は令和2年4月1日現在の額です。

初年度納付金

学部・学科等によって種類・金額は異なりますが、入学料、授業料のほか、任意加入のものを含めて次のような納付金があります。

学生教育研究災害傷害保険 1,400〜4,800円
学研災付帯賠償責任保険 840〜3,000円
学部後援会費 20,000〜80,000円
新入生合宿研修費 4,000〜10,000円
学部同窓会費 10,000〜36,000円

各学部等別のおおよその金額を例示しますと次のとおりです。

多文化社会学部 70,000円程度(留学に係る費用は除く)
教育学部 70,000円程度
経済学部 70,000円程度
医学部(医学科) 110,000円程度
医学部(保健学科) 70,000円程度
歯学部 140,000円程度
薬学部(薬学科) 117,000円程度
薬学部(薬科学科) 69,000円程度
情報データ科学部 4,660円程度 
工学部 40,000円程度
環境科学部 60,000円程度
水産学部 90,000円程度

入学料・授業料免除、入学料徴収猶予

学資負担者の死亡・被災等により入学料の納付が困難であり、かつ学業が優秀である場合、全額又は半額を免除する制度があります。また、経済的理由により、入学料や授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀である場合、入学料の徴収猶予及び授業料の全額又は半額を免除する制度があります。

 詳しくは,こちらをご覧ください。

奨学金

本学では、日本学生支援機構をはじめ、地方公共団体や各種奨学団体の奨学金を取り扱っています。現在約3,500名の学生に貸与されています。

 詳しくは,こちらをご覧ください。

●長崎大学入学時給付奨学金

 長崎大学では,成績優秀な学生に対して,本学独自の入学時給付奨学金を給付しています。
 奨学金は,本学に対する進学意欲を促し,地域の発展に貢献できる優秀な学生の人材育成につなげることを目的とする返還の必要がない給付型奨学金です。

 〇給付額  30万円(入学料相当)を給付します。(入学年度の4月に給付します。)
 〇対象者  各学部(医学部は医学科と保健学科)の一般選抜(前期日程)の合格者上位20%以内の長崎県内
        出身者及び県外出身者のトップ2名の合計4名(全学部合計44名)を奨学金の給付対象者とします。
 〇その他  家計基準は設けません。
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe®Reader®が必要です。
アドビ社より無料でダウンロード可能です。