長崎大学 全学同窓会【ホームカミングデー】
全学同窓会概要
ホームカミングデー
ニュースレター
お知らせ
各学部等同窓会
各学部等同窓会支部
お問い合わせ先
各種証明書発行
長崎大学オリジナルグッズ
国立大学法人 長崎大学
 
ホームカミングデー
 
ホームホームカミングデー>第2回長崎大学ホームカミングデー【レポート】

盛況! 第2回長崎大学ホームカミングデー

 平成22年11月20日(土)秋晴れの下「第2回長崎大学ホームカミングデー」を開催しました。当日は長大祭で賑わう文教キャンパスを会場に行われ、卒業生の皆様に母校長崎大学に帰って来てもらい、大学の近況に触れ、懐かしい恩師や学友と再会し、親睦を深めて頂きました。今回は卒業生約160名と名誉教授の先生方も参加され、賑やかに旧交を温めました。
 今回から本学OB・OGで本学事務系職員14名がホームカミングデー進行の支援を担い、和気あいあいの中で心温まるホームカミングデーとなりました。


ホームカミングデー次第
 中部講堂において、14時00分から本学ロマンツァー合唱団(第一ステージ)による長崎大学学歌のオープニング演奏に始まり、ジェリコの戦い、椰子の実、宇宙戦艦ヤマトまで4曲の演奏が行われ、続いて、片峰茂学長の歓迎の辞、長崎大学全学同窓会・井石哲哉会長の挨拶が行われました。14時25分からは本学チアリーディング部(第二ステージ)の華麗な演技が舞台一杯に行われました。
 14時40分からは「『はやぶさ』プロジェクトのすべて」と題し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)技術参与・名誉教授の的川泰宣先生による講演会が始まり、世界的に注目を集めた小惑星探査機の打上げから小惑星イトカワに到達し、2010年6月13日に60億kmの旅を終え地球に帰還するまでの7年間のプロジェクトに関する講話に会場には多くの在学生、一般の方も聴講に参加されました。
 16時20分からは吹奏楽部(第三ステージ)による「ジャパニーズ・グラフィティーより」ウルトラ大行進、時代劇絵巻の2曲の演奏、続いて管弦楽団(第四ステージ)によるカルメン組曲の演奏が行われ、美しい演奏に聴き入りました。
 
オープニング演奏を行うロマンツァー合唱団   歓迎の辞を述べる片峰学長
 
挨拶する井石全学同窓会会長   華麗な演技を行うチアリーディング部
 
『はやぶさ』について語る的川先生   演奏する吹奏楽部
   
演奏する管弦楽団    


ホームカミングデー・パーティー
 17時10分からは会場を学生会館食堂2階に移してパーティーを開会しました。
  (社)瓊林会・藤木博副会長の開会挨拶と乾杯で始まり、17時20分から空手道部(第五ステージ)による迫真の演武が行われ、17時50分からはよさこい部「突風」(第六ステージ)によるダイナミックな演舞が披露されました。閉会の挨拶は歯学部同窓会・渋谷昌史会長の挨拶と万歳三唱で盛況のうちに幕を閉じました。。
 
開会の挨拶を行う藤木瓊林会副会長   迫真の演武を見せる空手道部
 
ダイナミックな演舞を披露するよさこい部「突風」   閉会の挨拶をする渋谷歯学部同窓会長
   
パーティーの様子