長崎大学 全学同窓会【ホームカミングデー】
全学同窓会概要
ホームカミングデー
ニュースレター
お知らせ
各学部等同窓会
各学部等同窓会支部
お問い合わせ先
各種証明書発行
長崎大学オリジナルグッズ
国立大学法人 長崎大学
 
ホームカミングデー
 
ホームホームカミングデー>第4回長崎大学ホームカミングデー【レポート】

平成24年11月24日(土) 第4回長崎大学ホームカミングデーを開催しました。

ホームカミングデー次第

 長崎大学と長崎大学全学同窓会は共催で11月24日(土)に、文教キャンパスを会場に「第4回ホームカミングデー」を学園祭運営委員会との協力により開催しました。当日は長大祭で賑うなか、卒業生と先生方それに一般の方を合わせて約400名が参加いたしました。また、今回の講演会は長崎新聞社の特別協力を得て講師に「ジュディ・オングさん」をお呼びいたしました。
 まず、中部講堂で、本学のロマンツァー合唱団による演奏のもと、長崎大学学歌を来場者とともに合唱して幕を開けました。続いて、長崎大学全学同窓会会長である片峰 茂学長から、大学改革における長崎大学の教育改革など現状と取り組みについて語っていただきました。
 講演終了後、本学の管弦楽団の演奏、龍踊部、チアリーディング部が演技を披露いたしました。
 移動を挟んで、ホームカミングデー・パーティを学生会館食堂2階で開催。鶴水会の石原忠会長の開会挨拶と乾杯で始まり、軽音楽部Swing Boat Jazz Orchの演奏を聴きながらの歓談、顧問の山口恭弘副学長がトランペットを披露して演奏に華を添えました。  
 続いて、よさこい部〈突風〉の演技を見ながら懐かしい方々との旧交を温めて、閉会の挨拶は、熱研同門会の中富昌夫会長の挨拶と万歳三唱で幕を閉じました。

 
オープニング演奏を行うロマンツァー合唱団   歓迎の辞を述べる全学同窓会会長の片峰茂学長
 
「輝いて生きる」で講演するジュディ・オングさん   管弦楽団のダイナミックな演奏
 
長崎の伝統芸能「龍踊」を披露する龍踊部   華麗な演技を披露するチアリーディング部
 
学園祭で学生と箸巻きを味見する
ジュディ・オングさん
  パーティで開会の挨拶を行う鶴水会の石原忠会長
 
軽音楽部のジャズ演奏
顧問の山口恭弘副学長もトランペットを披露
  ダイナミックに演技を披露するよさこい部「突風」

パーティで閉会の挨拶を行う
熱研同門会の中富昌夫会長
  万歳三唱で幕を閉じる