ごあいさつ


ようこそ"長崎大学産学官連携戦略本部"へ


 平成23年6月1日、これまでの長崎大学産学官連携機構をより実質的かつ強力な組織とするため、長崎大学産学官連携戦略本部が設置されました。
 この長崎大学産学官連携戦略本部は学長直轄の組織であり、学外機関との密接な連携を図り学内の人材資源及び研究資源を十分に活用し、本学における長崎大学産学官連携事業を積極的かつ戦略的に実施することにより、社会の発展に貢献することをその目的としております。
 この目的を確実に遂行するために、本部には共同研究支援部門(旧共同研究交流センター)、人材育成部門及び知的財産部門(旧知的財産本部)の3つの部門を設置しております。


 共同研究支援部門は、共同研究支援室、先端科学支援室及び環境安全支援室からなり、共同研究を始め受託研究の促進、先端研究の支援及び環境安全マネジメントの業務を行っております。
 人材育成部門は、人材育成室及び地域連携室からなり、地域の人材育成及び地域自治体等との連携・支援を行っております。
 知的財産部門は、知的財産室及び技術移転室からなり、知的財産権に関する事項、技術移転事業及び研究シーズの発掘や企業のニーズとのマッチング等を行っております。


 またコーディネーターやリサーチアドミニストレーターを有効に配置することにより、産学官の連携強化、共同研究の獲得・増進及び学内シーズの技術移転等を、より戦略的かつアトラクティブに支援することを目指しております。


 その他、長崎県、長崎市及びながさき出島インキュベータ(D-FLAG)等との協力の元、長崎サミットの開催や長崎“新生”産学官金連携コンソーシアム(NRC)等の活動推進を行うことで、産業界・地域社会等の更なる活性化に繋げる役目も担っております。


 皆様、どうぞ本戦略本部へ気軽にお立ち寄りいただき、諸課題の解決に本組織を有効に活用していただければ幸いです。