ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 工学部の修行稔教授がブラインド解析コンテスト2009において3位入賞しました。(工学部)

ここから本文です。

工学部の修行稔教授がブラインド解析コンテスト2009において3位入賞しました。(工学部)

2010年03月18日

ブラインド解析コンテスト2009において3位入賞

工学部 修行 稔 教授

ブラインド解析コンテスト2009

工学部
修行 稔 教授
ブラインド解析コンテスト2009

工学部構造工学科の修行稔教授は,独立行政法人防災科学技術研究所主催の「E−ディフェンス・ブラインド解析コンテスト2009」のカテゴリー1(立体骨組解析・鋼材ダンパー部門)において,日本・米国・中国など6ヵ国から応募した17チーム中,3位に入賞しました。
コンテストの内容は,E−ディフェンス震動台による「実大5層鉄骨造制振骨組の振動実験」の実験実施前の数値シミュレーションの精度を競うもので,入賞した解析は,独自の理論によって開発した解析コードFPHM(Fibered Plastic Hinge Model)を用いてなされており,その優秀さと信頼性が実証されました。
なお,結果は12月7日,同研究所の公式ホームページに公表されました。


(平成22年3月 工学部)

長崎大学について