ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > TICAD7パートナー事業「日本のアフリカ研究を総覧する」シンポジウムで 本学の取組を発表しました

ここから本文です。

TICAD7パートナー事業「日本のアフリカ研究を総覧する」シンポジウムで 本学の取組を発表しました

2019年07月19日

令和元年(2019年)7月13日に東京でTICAD7パートナー事業「日本のアフリカ研究を総覧する」シンポジウムが開催され、13の大学及び研究機関等がそれぞれのアフリカ研究活動を紹介するセッションにおいて、金子聰アフリカ教育研究拠点長が本学の取組を発表しました。

本学は、8月28日〜30日に横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の公式サイドイベントとして、シンポジウム「アフリカにおける大学と民間企業との連携:グローバルヘルスからアフリカ開発へ」を開催し、ブース出展による本学の取組の紹介も行います。

金子聰アフリカ教育研究拠点長
長崎大学の取組を発表する金子聰アフリカ教育研究拠点長

シンポジウムの概要
*クリックして拡大(PDF:689KB)

長崎大学について