ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > ケニア国立海洋水産研究所と学術交流協定を締結

ここから本文です。

ケニア国立海洋水産研究所と学術交流協定を締結

2011年09月15日

 8月29日,本学はケニア国立海洋水産研究所(KMFRI)と学術交流協定を締結しました。調印式では,KMFRI側からPeninah A. Obudho(ペニナー A オブドホ)KMFRI理事長・ケニヤッタ大学教授,及びEnock O.Wakwabi(エノック O ワクワビ)KMFRI副所長,本学側から小路武彦副学長,萩原篤志国際連携研究戦略本部副学部長(水産・環境科学総合研究科教授),水産・環境科学総合研究科の中田英昭研究科長,同研究科の荒川修副研究科長と武田重信教授,研究国際部の松尾淳部長の立ち会いのもと,Johnson M. Kazungu(ジョンソン M カズング)所長と,片峰茂学長が協定書に署名を行いました。

 調印式の後,同所長一行は長崎大学水産学分野研究者とのジョイント・シンポジウムに臨んだほか,今後の共同研究への取り組みについても協議を行いました。

 KMFRIとの学術交流の推進により,本学とケニアの大学や研究機関との学術・教育面の協力関係がさらに幅広い研究分野で活発化することが期待されます。本学は,熱帯医学研究所がケニア中央医学研究所と長年にわたって研究交流を続けているのをはじめ,ケニアの大学や研究機関と学術・教育面の協力関係を強化し,2009年度に,ケニア共和国の首都ナイロビにアフリカ海外教育研究拠点を設立しています。

 <ケニア国立海洋水産研究所のHP>
  http://www.kmfri.co.ke/

Kazungu所長と片峰学長
Johnson M. Kazungu所長と片峰学長

記念撮影
記念撮影

長崎大学について