ホーム > プラネタリーヘルス

ここから本文です。

長崎大学は,地球の健康のために貢献します

 長崎大学は、地球環境や生態系、人や動物の健康に関する研究や活動を通じて、 地球との共生を目指しており、地球環境や次世代を見据えた研究を行っています。問いを動員し、答えに向かって進むためには、プラネタリーヘルスマインドを持った人材を輩出することが必要だと考えています。 長崎大学は、特定の立場からだけでなく、既存の分野や領域からもプラネタリーヘルスを通じた多面的な知の連鎖を誘発することで、これまでにない新しい知を創造したいと考えています。




プラネタリーヘルスのロゴマークについて

メインデザイン
バリエーションデザイン

コンセプト

◇長崎大学の歴史と英知×新たな時代の挑戦
  ⇒伝統を抱えながら現代的でスタイリッシュなデザイン
・頭文字のPとHを基礎として図形化
・人々の手で地球を守り支える様子を表現
・人の頭を表す部分を目として,笑顔でにっこりと微笑む表情を表現
・地球の部分は,長崎の工芸品のステンドグラスをモチーフとして美しい状態を表現
・健全で健康な印象を与える配色,個性と伝統を加え,親しみを感じて貰いやすい味わいを表現

学長メッセージ

プラネタリーヘルスに関して教職員向けに発信した学長メッセージを掲載しています。

第01回 地球の健康(プラネタリーヘルス)のために長崎大学(2020年1月6日)
第02回 プラネタリーへルス(地球の健康)とは何か(2020年1月7日)
第03回 プラネタリーへルス(地球の健康)に対して何ができるのか?(2020年1月8日)
第04回 大学人としての立ち位置(2020年1月9日)
第05回 情報発信の強化元年(2020年1月10日)
第06回 学長のコンセプトとは何か&各部局長の皆様(2020年1月14日)
第07回 全員広報(2020年1月15日)
第08回 プラネタリーヘルス(2020年1月16日)
第09回 プラネタリーヘルス(2020年1月17日)
第10回 プラネタリーヘルス(2020年1月20日)
第11回 行動する長崎大学人へ(2020年2月17日)
第12回 学問とは何か(2020年2月18日)
第13回 問いを立てる (2020年2月19日)
第14回 どのような学生が必要か(2020年2月20日)
第15回 大学とは何か(2020年2月21日)
第16回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現状と対策(2020年3月11日)
第17回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する長崎大学の社会貢献(2020年3月12日)
第18回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する長崎大学の受け入れ体制(2020年3月13日)
第19回 新型コロナウイルス(COVID-19の特徴)(2020年3月16日)
第20回 新型コロナウイルス研究での長崎大学の対応(2020年3月17日)
第21回 新型コロナウイルス 今後の終息の可能性について(2020年3月18日)
第22回 新型コロナウイルス感染症(2020年3月19日)
第23回 新型コロナウイルス(公衆衛生編)(2020年4月24日)
第24回 新型コロナウイルス:世界的な動きについて(2020年4月27日)
第25回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の今後について(2020年4月28日)
第26回 激動の5月を振り返る(2020年5月31日)
長崎大学について