HOME > 学部・大学院等 > 校友会 > 会長挨拶

学部・大学院等Undergraduate / Graduate

会長挨拶

会長挨拶

長崎大学は1857年の医学伝習所の設置を医学部の起源、そして長崎大学の創基としており、「高きより高きへ」という教育哲学をモットーに、これまで160年を超える歳月の中で幾多の卒業生を輩出して参りました。本学には2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩博士を筆頭に、様々な分野で社会に貢献している偉大な卒業生が大勢います。

この度2018年10月1日に誕生した校友会は、従来の学部別同窓会の枠に加えて大学全体として、卒業生、在学生、教職員等が情報を共有し、交流・連携を深めると共に、大学の取り組みに対する理解、協力を促進しようとするものです。

これまで以上に「長崎大学」としての一体感を生み出すため、学部別同窓会や関係団体と連携しながら情報発信に努め、みなさまとの交流を深めて参りたいと思います。

会長の写真
校友会長/長崎大学長
河野 茂 【略歴