ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 今後開催予定のイベント情報一覧 > シンポジウム「感染症対策の未来」

ここから本文です。

シンポジウム「感染症対策の未来」

2016年10月10日(月曜)

長崎大学は、現在検討中のBSL-4施設の坂本キャンパス設置について、その必要性や安全性に関する議論を深め、市民の皆様の理解を深めていただくために、下記のとおり10月10日(月)14時から、医学部記念講堂(長崎市坂本1丁目12-4)でシンポジウムを開催します。
広く市民の皆様の参加をお待ちしております。

                                         記

シンポジウム:「感染症対策の未来」(共 催/国立大学法人長崎大学 文部科学省)

【日 時】:平成28年10月10日(月・祝)14:00〜17:00(13:30開場)

【場 所】:長崎大学医学部記念講堂(長崎市坂本1丁目12-4)

【定 員】:先着400人(事前登録制、定員に満たない場合は当日参加も受け付けます)

 

(プログラム)

主催者挨拶:片峰 茂   長崎大学長

来賓挨拶 : 中村 法道   長崎県知事(代理:M本磨毅穂 長崎県副知事)
                  田上 富久  長崎市長

基調講演 : 黒崎 伸子  医師、国境なき医師団日本・前会長
                  「これからの感染症に対して…人道援助団体の経験から」

プレゼンテーション:

                 安田 二朗  長崎大学熱帯医学研究所教授
                  「感染症教育研究拠点で私たちが目指すもの」

                 調 漸    長崎大学副学長・学長特別補佐
                  「長崎大学による感染症教育研究拠点形成への取組み」

パネルディスカッション:

    「坂本キャンパスへのBSL-4施設設置を考える」

        モデレーター:小玉 祥司 日本経済新聞社シニア・エディター

        プレゼンター:西條 政幸 国立感染症研究所ウイルス第一部長
                            「国立感染症研究所におけるBSL-4施設稼働と
                                         バイオセーフティ・バイオセキュリティ」

        パネリスト :山田 安秀 内閣審議官 兼 国際感染症対策調整室長
                          久米 直  地域連絡協議会委員(山里地区連合自治会会長)
                          寺井 幹雄 地域連絡協議会委員(公募委員)
                          黒崎 伸子 医師、国境なき医師団日本・前会長
                          西條 政幸 国立感染症研究所ウイルス第一部長
                          安田 二朗 長崎大学熱帯医学研究所教授

クロージング:小松 弥生 文部科学省・研究振興局長


  【本件に関するお問い合わせ先】

長崎大学BSL-4施設設置検討準備室 土屋、福嶋、蓑毛(みのも)

電話番号:0120-095-819


 

 

 
長崎大学について