ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科の山下俊一教授が生存科学研究「武見記念賞」を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科の山下俊一教授が生存科学研究「武見記念賞」を受賞

2012年12月27日

ISY20121225_2_1

 

ISY20121225_2_3

 

ISY20121225_2_2

医歯薬学総合研究科
山下 俊一教授

   

医歯薬学総合研究科附属原爆後障害医療研究施設社会医学部門放射線災害医療研究分野(原研医療)の山下 俊一教授(現在休職し,福島県立医科大学副学長)は,平成24年12月20日,生存科学研究「武見記念賞」を受賞しました。

同賞は,公益信託武見記念生存科学研究基金により,福島第一原発事故による県民の放射線被ばくと健康に関する情報の発信をはじめ,県民の被ばくリスクの低減に向けた行政へのアドバイスに取り組み,事故後の危機管理への大きな役割を果たしたこと。さらに全県民を対象とした健康管理調査を立ち上げ,県民の健康を守るための体制づくりへの多大な貢献が評価されたものを対象に授与されるものです。

なお,授賞式は,同日に銀行倶楽部において行われました。
長崎大学について