ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 地銀の親和銀行がグランドピアノを寄贈 お披露目コンサートで会場魅了

ここから本文です。

地銀の親和銀行がグランドピアノを寄贈 お披露目コンサートで会場魅了

2013年03月19日

  地元の銀行である株式会社親和銀行(小幡修・取締役頭取)から本院に贈られたグランドピアノのお披露目コンサートが3月14日,本院のコリドールであり,長崎大学の片峰茂学長をはじめ,親和銀行の小幡修頭取や本院の河野茂病院長,患者さんら約150名がピアノの情緒豊かな音色に聴き入りました。 

  これまで本院ではレンタルピアノや演奏者の楽器持ち込みなどでロビーコンサートを開催していたため,ピアノ設置を希望する声が上がっていました。昨年11月,院外へピアノの寄贈を呼び掛けたところ,親和銀行から「患者さんの癒しになれば」と申し出がありました。今回の寄贈を機に,気軽に多彩なイベントを企画することができます。 

  お披露目コンサートで坂本小学校5年生の森内暖安(のあ)さんがショパンの曲を披露すると,圧巻の演奏に会場が引きこまれました。また長崎大学教育学部学生カラーズによるアンサンブルの演奏や長崎大学の堀内伊吹副学長が「春に寄す」などの季節を感じさせる曲を披露しました。 

  コンサートに先立ち行われた贈呈式では,河野茂病院長が「立派なピアノを寄贈いただき,ありがとうございました。これからもさらに患者さんに楽しんでいただけるイベントを計画していきます」とあいさつ。小幡頭取は「地域の中核病院である長崎大学病院にグランドピアノが設置され,文化面でお役に立てることを大変嬉しく思います」と話しました。その後,片峰学長から小幡頭取へ感謝状が手渡されました。

会場となったコリドール

小幡修氏へ感謝状を手渡す片峰茂学長

森内暖安さん

小幡修氏へ感謝状を手渡す片峰茂学長 森内暖安さん

長崎大学教育学部学生カラーズ

患者さんより花束を受け取る堀内伊吹

長崎大学教育学部学生カラーズ 患者さんより花束を受け取る堀内伊吹氏

 


 

元の銀行である株式会社親和銀行(小幡修・取締役頭取)から本院に贈られたグランドピアノのお披露目コンサートが3月14日,本院のコリドールであり,長崎大学の片峰茂学長をはじめ,親和銀行の小幡修頭取や本院の河野茂病院長患者さんら約150名がピアノの情緒豊かな音色に聴き入りました。 

これまで本院ではレンタルピアノや演奏者の楽器持ち込みなどでロビーコンサートを開催していたため,ピアノ設置を希望する声が上がっていました。昨年11月,院外へピアノの寄贈を呼び掛けたところ,親和銀行から「患者さんの癒しになれば」と申し出がありました。今回の寄贈を機に,気軽に多彩なイベントを企画することができます。

お披露目コンサートで坂本小学校5年生の森内暖安(のあ)さんがショパンの曲を披露すると,圧巻の演奏に会場が引きこまれました。また長崎大学教育学部学生カラーズによるアンサンブルの演奏や長崎大学の堀内伊吹副学長が「春に寄す」などの季節を感じさせる曲を披露しました。

コンサートに先立ち行われた贈呈式では,河野茂病院長が「立派なピアノを寄贈いただき,ありがとうございました。これからもさらに患者さんに楽しんでいただけるイベントを計画していきます」とあいさつ。小幡頭取は「地域の中核病院である長崎大学病院にグランドピアノが設置され,文化面でお役に立てることを大変嬉しく思います」と話しました。その後,片峰学長から小幡頭取へ感謝状が手渡されました。

長崎大学について