ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 本院の専門医が解説 復職&リフレッシュトレーニングを開催

ここから本文です。

本院の専門医が解説 復職&リフレッシュトレーニングを開催

2013年03月28日

研修会の様子

受講者に説明する福島千鶴臨床研究センター長

3月11日,本院のメディカル・ワークライフバランスセンター主催で第4回復職&リフレッシュトレーニングを開催し,6名の医師が参加しました。
こ のトレーニングは長崎県在住の休職中や離職中の医師の復職支援が対象となりますが,現役の医師で知識をリフレッシュしたい方も参加できる講座です。育児や 介護などで休職中の医師が復帰の不安を解消し,安心して医療現場に復帰してもらうことを目的に開催しており,これまで,第1回急変時対応,第2回輸液につ いて,第3回胸部単純エックス線写真の鑑別診断を開催しました。

今回は福島千鶴臨床研究センター長が講師となり「明日からの診療を変える!咳の鑑別」と題し,感染後咳嗽や咳喘息などの咳の鑑別方法から治療法を学びまし た。福島講師より「治療する前にある程度診断を考え(治療前診断)治療していくことが大事です」と説明。その後アスピリン喘息の講義ではクイズ形式に問題 を出題し実際の症例を全員で検討し,終了後には受講者全員に「修了証」が授与されました。

アンケートでは「自分ではなかなか勉強しないのでこういう機会はありがたい」「内科から遠ざかっていたのでとても参考になった」との感想が寄せられ,受講者にとって充実した時間を過ごすよい機会となったようです。

修了証を手渡す伊東センター長

受講後、修了証を手渡す伊東昌子

メディカル・ワークライフバランスセンター長

興味のある方は、メディカル・ワークライフバランスセンターまでお問い合わせください
連絡先:電話&FAX 095-819-7979  
あじさいプロジェクトホームページ http://nagasaki-ajisai.jp/
あじさいプロジェクトバナー
長崎大学について