ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > ソウル大学公衆衛生大学院研究科長らが片峰学長を表敬訪問

ここから本文です。

ソウル大学公衆衛生大学院研究科長らが片峰学長を表敬訪問

2014年02月28日

2月24日、韓国国立ソウル大学公衆衛生大学院よりSoonman Kwon研究科長、Ho Kim副研究科長、Kiyoung Lee教授、Byong-hee Cho教授、Seunghyun Yoo准教授ら5名が片峰学長を表敬訪問されました。

Kwon研究科長らは、本学の熱帯医学研究所および国際健康開発研究科と合同で開催したグローバルヘルス・ジョイントミーティングに出席し、両校の現状について相互理解を深めると共に、本学の熱帯医学・グローバルヘルス研究科(仮称)構想における連携の可能性について協議するため来学されたものです。

片峰学長との懇談には、熱帯医学研究所の橋爪真弘教授と国際健康開発研究科の松山章子教授が同席し、両校の教育・研究連携に関する具体的な協議内容等、上述のミーティングの成果について報告がありました。

ソウル大学公衆衛生大学院は、グローバルヘルスを社会経済学的観点から扱う教育にも力を入れており、臨床研究や海外拠点等を中心にフィールドワークに強みを持つ長崎大学と、互いの長所を生かした連携がとれるのではないかと期待されています。

国立ソウル大学公衆衛生大学院ホームページ
Graduate School of Public Health, Seoul National University





懇談風景

懇談風景

本学関係者との記念撮影

本学関係者との記念撮影

 

長崎大学について