ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科の畑山範教授が日本薬学会学会賞を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科の畑山範教授が日本薬学会学会賞を受賞

2014年03月31日

大学院医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻 畑山 範 教授は、「高選択的分子構築法の開発を基盤とする生物活性天然物の独創的全合成」の研究により平成26年度日本薬学会学会賞を受賞しました。

同賞は薬学の基礎及び応用に関し、日本薬学会を代表するに足る研究業績をあげ、世界の学術進歩に著しく貢献した研究者に贈られます。

我が国の薬学分野において最も権威ある賞であり、本学では初の受賞となります。畑山教授の長年にわたる天然物合成化学に関する優れた研究成果が認められました。

なお、授賞式は3月27日、日本薬学会第134年会(熊本市・鶴屋百貨店東館7階鶴屋ホール)で行われました。



 

 

大学院医歯薬学総合研究科
生命薬科学専攻
畑山 範 教授

受賞の様子

賞状と楯


長崎大学について