ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科の学生が平成25年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科の学生が平成25年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

2014年05月12日

水産・環境科学総合研究科 博士前期課程 環境保全設計学専攻1年(環境地下水学研究室)の天野弘基君は,平成25年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞しました。

受賞対象となった研究内容は,環境科学部の卒業研究として実施した「硝酸性窒素による地下水汚染地域における水質特性の評価」と題するものです。名水や水の都として有名な島原市は,一方では硝酸性窒素による地下水汚染が深刻であることも知られており,現状を把握して対策を検討することが必要とされています。

本研究では,研究対象地の民家の井戸,水道水源の井戸(市水道局の協力),湧水,河川水などをサンプリングし,分析した結果をもとに,将来の汚染対策の検討の一助となる資料をまとめたものです。

天野君は学部生ですが,指導教員と協力し,サンプリングや分析・解析を実施して,結果を精力的にとりまとめたこと,研究の成果を地下水学会や海外の大学のセミナーで発表したことなどが高く評価されました。






 

 

賞状

賞状

 

水産・環境科学総合研究科 博士前期課程 環境保全設計学専攻1年(環境地下水学研究室)の天野弘基君

水産・環境科学総合研究科
博士前期課程
環境保全設計学専攻1年
(環境地下水学研究室)
天野弘基君

 


長崎大学について