ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 慶北大学校英才教育院(大韓民国)姜 用熙 教授が片峰学長を表敬訪問しました。(研究国際部国際交流課)

ここから本文です。

慶北大学校英才教育院(大韓民国)姜 用熙 教授が片峰学長を表敬訪問しました。(研究国際部国際交流課)

2010年03月26日

慶北大学校英才教育院(大韓民国)姜 用熙 教授が片峰学長を表敬訪問

懇談の様子 学長との記念撮影
懇談の様子 学長との記念撮影

3月16日,慶北大学校英才教育院の姜 用熙 教授が,片峰学長を表敬訪問しました。
英才教育院とは,小学5〜6年生,中学1〜2年生を対象に,土曜日と日曜日に無料の英才教育を行うために,韓国政府の教育科学技術部が支援しているもので,同院は韓国国内にある25ヵ所の英才教育院の一つです。
姜 教授は,同院の院長として,陣頭指揮をとってこられた方で,今回本学が指向している「未来の科学者発掘プロジェクト」の業務の一つである,優秀な児童育成のためのサイエンス塾運営のノウハウを教授するため,夫人とともに来学したものです。
片峰学長との懇談は,本学側から橋本理事(教務担当),久恒コーディネーター(未来の科学者発掘プロジェクト支援室),劉准教授(大学教育機能開発センター),西山学生支援部長が出席し,同院の現況,韓国の英才教育事情などについて,和やかに行われました。


(平成22年3月 研究国際部国際交流課)

長崎大学について