ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 第45回複素環化学討論会 にてHeterocycles賞(学生講演賞) を受賞

ここから本文です。

第45回複素環化学討論会 にてHeterocycles賞(学生講演賞) を受賞

2015年12月01日

大学院医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻 博士後期課程2年生の吉村 光 君(薬品製造化学研究室)は11月21日に早稲田大学(東京)で開催された第45回複素環化学討論会においてHeterocycles賞(学生講演賞) を受賞しました。
吉村 光君の研究内容は「チランダリジジンの全合成」と題するものです。チランダリジジンとその類縁化合物は感染症治療薬のリード化合物として注目される天然有機化合物です。吉村君は、畑山 範教授の指導のもと、独自に開発したシンコナアルカロイド触媒を用いる森田-Baylis-Hillman反応を駆使することでチランダリジジンの世界初の全合成を達成しました。この結果が高く評価されました。

 

医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻 博士後期課程2年生の吉村 光 君(薬品製造化学研究室)

医歯薬学総合研究科 
生命薬科学専攻
博士後期課程2年生
吉村 光 君(薬品製造化学研究室)

賞状

 

 

 

 



 

 

 

長崎大学について