ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科兒玉 幸修 助教が平成27年度日本薬学会九州支部学術奨励賞を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科兒玉 幸修 助教が平成27年度日本薬学会九州支部学術奨励賞を受賞

2015年12月08日

2015年11月28日、医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 展開医療薬学講座 実践薬学分野の兒玉 幸修 助教は、第32回日本薬学会九州支部大会において、平成27年度日本薬学会九州支部学術奨励賞を受賞しました。

同賞は、日本薬学会九州支部に所属する若手会員の学術活動の向上に資するために、将来性ある優秀な研究者を顕彰することを目的として、薬学またはその応用に関する優れた研究に対して授与されるものです。

受賞研究は「標的臓器への安全かつ高効率な核酸医薬送達を実現する多機能性ナノデバイスの開発」であり、臨床への遺伝子・核酸医薬の橋渡しを目的とし、ポリアミノ酸や既に医薬品や食品などで用いられている生体適合性の高い成分を組み合わせて、多機能で有用な新規遺伝子デリバリー技術の開発を行っていることが評価されたものです。

なお、授賞式は同日に九州保健福祉大学(宮崎県延岡市)において行われました。

兒玉 幸修助教

医歯薬学総合研究科 医療科学専攻
展開医療薬学講座 実践薬学分野
兒玉 幸修 助教

賞状

賞状

 

 

 



 

 

 

長崎大学について