ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 東北師範大学副校長らが片峰学長を表敬訪問

ここから本文です。

東北師範大学副校長らが片峰学長を表敬訪問

2016年03月25日

3月15日、東北師範大学(中華人民共和国)の韓東育副校長と劉丹国際交流課長が片峰学長を表敬訪問されました。吉林省長春にある同大学には中国赴日本国留学生予備学校があり、日本へ派遣される人材が日本語を集中的に学んでいます。本学は、同大学と2007年に学術交流協定及び学生交流に関する覚書を締結し、教育学部を中心に教員及び学生の交流を実施しています。

今回の韓副校長のご訪問は、2014年に岡山大学が東北師範大学構内に設置している長春事務所の国立六大学共同利用開始式に、萩原篤志水産・環境科学総合研究科長が国際交流担当副学長として出席した際、韓副校長を招聘されたことから実現したものです。懇談では、本学側から山下俊一理事、萩原篤志水産・環境科学総合研究科長、松元浩一教育学部副学部長、連清吉多文化社会学部副学部長、南誠同学部助教が同席し、両大学の概要やそれぞれの地元の紹介がなされました。

韓副校長は東アジア思想史を専門にされており、学長との懇談のほか、本学図書館所蔵の貴重資料などの見学、多文化社会学部での懇談会、さらには教職員及び学生対象の講演会など盛りだくさんの交流が行われました。

東北師範大学ホームページ:http://en.nenu.edu.cn/

 

東北師範大学副校長らが表敬訪問1

懇談風景

東北師範大学副校長らが表敬訪問2

本学関係者との記念撮影

長崎大学について