ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 【平成28年熊本地震関係】被災地において家族支援を行う学生の授業欠席の取扱いについて

ここから本文です。

【平成28年熊本地震関係】被災地において家族支援を行う学生の授業欠席の取扱いについて

2016年04月20日

 熊本県及び大分県にある帰省先が被災し,帰省先において家族への支援が必要となった学生の授業欠席の取扱いは,下記のとおりとします。

                                                    記

 当面の間(平成28年5月6日(金)まで),授業を欠席した場合であっても欠席扱いとはしない。この取扱いは,学期末考査等の受験資格喪失を避けるための措置である。

該当する学生は,教養教育科目にあっては教養教育事務室に,専門教育科目にあっては所属する学部・研究科の学務担当係に事前連絡し,長崎大学に戻った時点で「欠席届」を提出すること。

なお,帰省先等の住所等で可否を判断するため,本件についての罹災証明書等の提出は不要である。

 

教養教育事務室,学部・研究科のお問い合わせ先URL:
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/course/info/inquiry/inquiry.pdf

(【熊本地震に係る授業欠席に関して】と,メール表記又は電話でお伝えください。)

長崎大学について