ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 【平成28年熊本地震関係】被災地へ出向く際の届け出について

ここから本文です。

【平成28年熊本地震関係】被災地へ出向く際の届け出について

2016年04月25日

公共交通機関も徐々に復旧してきており、学生の皆さんの中には、被災地へ帰省その他の理由で出向くことがあると思います。そのような場合には、下記のURLにアクセスし、届け出を必ず行うとともに、注意事項を必ず守るようお願いします。(現在、現地に滞在中の人も届け出をお願いします。)

なお、長崎大学やってみゅーでスクで紹介するボランティアに参加する場合は、この届け出は必要ありません。

注1:被災地に出向く際は、必ず保護者(学資負担者)に事前に連絡を取ってください。

注2:直接、現地でのボランティアに参加する場合は、ボランティア保険に加入のうえ、社会福祉協議会や自治体が設置するボランティアセンターなどと連絡を取り、その指示に従って行動してください。なお、活動を開始する前にやってみゅーでスクに登録してもらえば、やってみゅーでスクで加入しているボランティア保険の対象となります。

 

URL   http://mg.jimu.nagasaki-u.ac.jp/smart/eq.asp?U=4006005007015063172

 

<お問い合わせ先>

学生支援部学生支援課

電話:095−819−2099

長崎大学について