ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程2年生の相原希美さんが、平成28年度の九州分析化学若手賞を受賞

ここから本文です。

医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程2年生の相原希美さんが、平成28年度の九州分析化学若手賞を受賞

2016年08月25日

大学院医歯薬学総合研究科生命薬科学専攻博士前期課程2年生の相原希美さん(薬品分析化学研究室)が、平成28年度の九州分析化学若手賞を受賞しました。

同賞は第34回九州分析化学若手の会夏季セミナー(平成28年7月29-30日)において優秀なポスター発表を行った大学院生・学部生に対して授与されるものです。

受賞対象となった「肝臓移植患者血清のイムノコンプレキソーム解析」は、肝臓移植を行った患者の血清中免疫複合体の中から、移植を契機に発現する複合体や拒絶反応に関連する複合体を発見したというもので、移植後の拒絶反応のモニタリングに役立つ重要な知見として評価されました。


相原希美さん

医歯薬学総合研究科
相原希美さん

 

長崎大学について