ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 工学研究科の馬越啓介教授・堀内新之介助教らの研究グループの研究論文がChemistry - A European Journalに掲載され、表紙(Inside Back Cover)に選ばれました

ここから本文です。

工学研究科の馬越啓介教授・堀内新之介助教らの研究グループの研究論文がChemistry - A European Journalに掲載され、表紙(Inside Back Cover)に選ばれました

2016年10月14日

工学研究科の馬越啓介教授・堀内新之介助教らの研究グループの研究論文が、ドイツのWiley・VCH社が出版する「Chemistry – A European Journal」に10月10日付で掲載されたことは既に「学術情報」のページで紹介していますが、研究成果と長崎の夜景を素材にした扉絵が同誌のinside back coverとして採用され,ウェブページで公開されました。

「Chemistry – A European Journal」のウェブページ

>扉絵の掲載ページ

>発表論文の掲載ページ

本学のホームページ

>学術情報での紹介ページ

本成果を発表した研究グループのウェブページ

錯体化学研究室

 

inside back cover

 

長崎大学について