ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > スコットランド・スターリング大学を訪問 共同研究と学生交流について前向きな議論が取り交わされました

ここから本文です。

スコットランド・スターリング大学を訪問 共同研究と学生交流について前向きな議論が取り交わされました

2017年03月13日

2017年3月7-8日に水産・環境科学総合研究科の萩原篤志研究科長,松下吉樹副研究科長,阪倉良孝教授が本学協定校のスコットランド・スターリング大学を訪問しました。

冒頭で両大学の教育研究活動の概要をセミナー形式で説明し、その後再生可能エネルギーと環境および水産業の共存について今後2校で共同研究を進めていくことについて,個々の教員との面談と全体の会合を通じて、非常に有益な情報交換をすることができました。また,大学院生の学生交流についても自然科学部と養殖研究所において、現状のプログラムに基づいた具体的な議論が交わされ、今後の具体的な行動に繋げていく方針で同意しました。

 


Gerry  McCormac学長(右)と


Maggie Cusack自然科学部長(左から2人目)、
養殖研究所の John Bostock氏(左)と

 

長崎大学について