ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 水産・環境科学総合研究科(環境地下水学研究室)の山本絋平君が,平成28年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

ここから本文です。

水産・環境科学総合研究科(環境地下水学研究室)の山本絋平君が,平成28年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞

2017年05月02日

水産・環境科学総合研究科 博士前期課程 環境科学専攻1年(環境地下水学研究室)の山本絋平君は,平成28年度地盤工学会九州支部学生賞(優良学生賞)を受賞しました。受賞対象となった研究内容は,環境科学部の卒業研究として実施した「島原市南部の湧水水質特性に関する研究」と題するものです。研究対象とした島原市は,水道水源の100 %近くを地下水に頼っているものの,近年,硝酸性窒素による地下水汚染が明らかにされてきており,問題となっています。本研究では,島原市南部の24ヶ所の湧水をおよそ3ヶ月に1度の割合でサンプリングし,水質調査を行ったうえで,現地水質特性の現状を調査しています。調査結果は,ヘキサダイアグラムやトリリニアダイアグラムにプロットし,特に,雲仙岳噴火直後における既往文献の水質特性との比較を行い,その変動特性や地域特性についてまとめました。また多変量解析による統計的な特性を評価し,今後の汚染対策を検討する上で重要な資料を提供しており,環境地盤工学上,重要な成果といえます。受賞候補者は学部生でしたが,学部3年次より指導教員らと協力し,現場調査や室内での分析を実施し,結果を精力的にとりまとめたこと,また研究成果の一部について,学会発表したことなどが高く評価されました。

 

水産・環境科学総合研究科 博士前期課程 環境科学専攻1年 山本絋平君
水産・環境科学総合研究科
博士前期課程 環境科学専攻
山本絋平君

賞状

長崎大学について