ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野4年の右藤 友督君が平成29年度 第37回日本骨形態計測学会(大阪国際会議場,大阪)にて若手研究者賞を受賞

ここから本文です。

大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野4年の右藤 友督君が平成29年度 第37回日本骨形態計測学会(大阪国際会議場,大阪)にて若手研究者賞を受賞

2017年07月03日

  大学院医歯薬総合研究科口腔インプラント学分野の大学院生である右藤 友督君が,演題「ラット上顎骨に埋入されたインプラントへの規則的繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織に与える影響」により,第37回日本骨形態計測学会(大阪国際会議場,大阪)にて若手研究者賞を受賞しました。
同賞は,第37回日本骨形態計測学会での口演発表の中から、優秀演題に対して授与されるものです。
なお,授賞式は平成29年6月24日,第37回日本骨形態計測学会(大阪国際会議場,大阪)にて行われました。

 

右藤 友督君
医歯薬学総合研究科口腔
インプラント学分野4年
右藤 友督君

賞状
賞状
長崎大学について