ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 青木克己名誉教授が第13回JICA国際協力感謝賞を受賞

ここから本文です。

青木克己名誉教授が第13回JICA国際協力感謝賞を受賞

2017年09月26日

熱帯医学研究所所長(2001-2007年)、国際健康開発研究科長(2008-2009年)等を歴任された青木 克己 名誉教授が、 第13回JICA国際協力感謝賞を受賞しました。

この賞は、国際協力事業を通じて途上国の人材育成や社会発展に多大な貢献をされた事業・個人・団体に対し、その功績を讃えるために独立行政法人国際協力機構(JICA)により毎年行われているもので、本学では2001年の五十嵐章名誉教授に続く2人目の受賞となります。

13回目となる今回の本賞は、「JICA理事長賞」として9事業と3名に、「JICA国際協力感謝賞」として個人23名と6団体に授与されることが決定しています。

受賞者に対しては表彰状及び感謝状が授与され、このうち国内在住者に対しては、10月3日(火)に表彰式が開催される予定です。

詳しくは、JICAのホームページをご覧ください。

長崎大学について