ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野の中島和慶助教が平成28年度第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会にて優秀研究発表賞を受賞

ここから本文です。

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野の中島和慶助教が平成28年度第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会にて優秀研究発表賞を受賞

2017年10月10日

  平成28年9月17日,長崎大学大学院医歯薬総合研究科口腔インプラント学分野の中島和慶助教は,「血管内皮前駆細胞を主体とする培養濃縮細胞群によるビスフォスフォネート製剤関連抜歯窩治癒不全に対する治療効果の検証」と題した研究により,平成28年度第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会(名古屋国際会議場,名古屋)にて優秀研究発表賞を受賞しました。

  同賞は,公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会での優秀研究発表において口頭発表を行った研究者を対象に授与されるものです。

  なお,授賞式は平成29年9月22日,平成29年度第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会(仙台サンプラザホール,仙台)において行われました。

中島和慶助教

医歯薬総合研究科
口腔インプラント学分野 中島和慶助教

賞状
賞状
長崎大学について