ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 原爆後障害医療研究所の光武範吏准教授が、第60回日本甲状腺学会学術集会において、「コスミック・ 研究創成賞最優秀賞」を受賞

ここから本文です。

原爆後障害医療研究所の光武範吏准教授が、第60回日本甲状腺学会学術集会において、「コスミック・ 研究創成賞最優秀賞」を受賞

2017年11月01日

  原爆後障害医療研究所(原研医療)の光武範吏准教授は、第60回日本甲状腺学会学術集会において、「TERTプロモーター変異のクローナリティ:穿刺吸引細胞診における検出率についての検討」により、「コスミック・ 研究創成賞最優秀賞」を受賞しました。

光武範吏准教授

賞状
※クリックで拡大(PDF396KB

 

長崎大学について