ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > ニュース&トピックス一覧 > 医学部医学科4年の木住野美緒さんが第21回日本臨床内分泌病理学会で「奨励賞」を受賞

ここから本文です。

医学部医学科4年の木住野美緒さんが第21回日本臨床内分泌病理学会で「奨励賞」を受賞

2017年11月02日

Mio Kishino received the Encouraging Prize from the 21st Annual meeting of Japan Endocrine Pathology Society.  

医学部医学科4年の木住野美緒さん(指導教員:原爆後障害医療研究所腫瘍診断病理学・中島正洋教授、松田勝也助教)が、第21回日本臨床内分泌病理学会で「奨励賞」を受賞しました。
本学会は、病理医の他、内分泌外科・内科、脳神経外科、産婦人科、放射線科などの臨床系および基礎系研究者から構成される学会で、同賞は、本大会における一般演題の中から、内分泌病理学の発展への寄与が期待される若手研究者を対象として授与されました。

記念撮影
賞状
長崎大学について